聖なる人のひとこと

聖なる人々の心に残る言葉・名言等に触れより良い生き方のヒントになれば幸いです。

スポンサーリンク

「イエス様に対する愛の証は、 イエス様の言葉を守ることなのです。」リジューのテレーズ

お知らせ:

当ブログの題を「シスターのひとこと」から「聖なる人のひとこと」に改題いたしました。

シスターだけではなく、より広い分野からの人々のひと言も投稿したく思いました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

☆彡今日の一言➀~➃

 

➀幸福になる為のたった一つの条件、

 

エス様に対する愛の証は、

 

エス様の言葉を守ることなのです。

 

手紙106 リジューのテレーズ

 

リジューのテレーズ365の言葉

リジューのテレーズ365の言葉

 

 以上は リジューのテレーズ365の言葉 より 一部抜粋

 

 

➁飢えているひとを路上から連れてくると、

 

私はご飯とかパンを上げます。

 

お腹はそれで満たされるかもしれませんが、

 

締め出され、拒絶され、誰にも愛されない悲しみと恐れ、

 

社会から長い間放り出されていたこと、

 

こうした精神的な貧困は乗り越えるのがもっと難しい貧困なのです。

 

マザー・テレサ

 

 

マザー・テレサ 日々のことば

マザー・テレサ 日々のことば

 

 以上は マザー・テレサ日々の言葉より 一部抜粋

 

 

➂幸せは自分から始まります。

 

貴方は幸せを運ぶ人です。

 

幸せは身近から始めます。まず自分の幸せを思ってみます。

 

次に家族、友人、親せきの人、あなたが大切に思っている人たちの

 

幸せな表情を思い浮かべます。

 

その思いが幸せを呼びます。

 

最後に自分自身に大きな愛をかけてあげましょう。

 

貴方にとって一番強くて深い絆は、あなたです。

 

自分自身に温かい愛のきずなをしっかりと結びつけます。

 

鈴木秀子

 

シスター鈴木秀子の今日幸せになる171の言葉

シスター鈴木秀子の今日幸せになる171の言葉

 

 以上は 鈴木秀子著 今日幸せになる171の言葉 より一部抜粋

★鈴木秀子プロフィール

鈴木秀子(すずき ひでこ、1932年(昭和7年) - )は、日本の評論家、日本近代文学研究者。
聖心女子大学卒。 東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。フランス、イタリアに留学。聖心女子大学助教授、教授。国際コミュニオン学会名誉会長。2000年(平成12年)「国木田独歩論 -独歩における文学者の誕生」で梅光女学院大学文学博士。

 

 

➃相手をレディに育てたいなら、レディとして接しなさいという金言があるが

 

なって欲しい相手の姿、つまり信頼に値する姿は、

 

当方の信頼によってのみ実現できるといっても過言ではない。

 

愛と励ましの言葉366日 (PHP文庫)

愛と励ましの言葉366日 (PHP文庫)

 

 以上は   渡辺和子 美しい人に&『愛と励ましの言葉366日』

渡辺和子著 PHP研究所発行より一部抜粋

略歴

★渡辺和子プロフィール

渡辺和子(1927211日〜20161230日逝去)

キリスト教カトリック修道女。

ノートルダム清心学園理事長。

 

 

北海道旭川市出身の教育者、修道者、著述家。ノートルダム清心女子大学の理事長を務める人物。著述家としても活躍、2012年に発表した『置かれた場所で咲きなさい』は195万部を超える大ベストセラーとなった。

 

上智大学大学院修士課程を修了後、1956年にナミュールノートルダム修道女会に入会。

アメリカ留学を経て、1962年にノートルダム清心女子大学教授に就任。

1963年には36歳という異例の若さでノートルダム清心女子大学の学長に就任。

1984年にマザー・テレサが来日した際には通訳も務めた。

1990年にノートルダム清心女子大学の名誉学長、ノートルダム清心学園の理事長に就任したほか、日本カトリック学校連合会の理事長なども歴任。

これまでに岡山県文化賞学術部門、山陽新聞賞教育功労、済世賞、千嘉代子賞、三木記念賞など多くの賞を受賞。

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク